2019年の事業計画をnoteにまとめてみました(ここをクリック)

働きやすい介護事業所ってどんな所?

こんにちは、Mesoです。

働きやすい環境、大事ですよね。

みんなが気持ちよく働けるように、洗練されたオフィス用品を揃えて、理想の介護事業所をつくりたいなぁ・・・

 

(イメージ)

 

 

(*’▽’)♪

 

 

 

そんな風に考えていた時期が

 

 

僕にもありました・・・

 

 

↑現実(/_;)(/_;)(/_;)(/_;)(/_;)(/_;)(/_;)(/_;)(/_;)(/_;)

 

 

 

 

いいんだ、家賃2万だし、別にいいんだ・・・

 

 

 

 

さて、うちの事務所のボロさはおいといて、本題に入ります。

今日は、働きやすい介護事業所ってどんな事業所?をテーマにします。

 

働きやすい事業所といっても、ハード面、ソフト面から挙げるとキリがないので、今日はその中から「職員同士のちょっとした配慮」について考えてみたいと思います。

 

これは、文具メーカーKOKUYOのオフィスにあるカードです。

このカードは、オフィスの至る所に配置されています。一体どんな意図があるかわかりますか?

 

 

実はこのカード、職場のルールを守るようお願いをするカードなのですが、サイのイラストと「くだサイ」の言い回しでほのぼの効果を演出しているんです。

 

介護施設によくある申し送りノートに無機質な文字で「〇〇してください。」と書かれるより、感じが良くないですか??

僕はこのサイの張り紙をみたら「やれやれ・・・守ってやるか(謎の上から目線)」という気分になります(笑)

 

仕事にはストレスがつきものです。

特に介護現場は感情労働で、肉体疲労があり、夜勤があるなど、ストレスが溜まりやすい職場です。

そんな過酷な状況ですが、職員同士、上司から部下、部下から上司へのちょっとした配慮、思いやりがある職場は素敵だと思いませんか?

職種や年齢、立場が違えど、職員がお互いを労わり合える職場、僕もそんな会社づくりを目指したいと思います。

 

 

今回のアイデアは、コクヨのホームページに載っています。

介護事業所でも使えるアイデアが盛りだくさんなので、ぜひ活用してもらえたらと思います。

このブログでも少しずつ紹介していきますね。

 

また、KOKUYOさんは業務改善を広めるためにライブオフィス見学(無料)というものをやっているので、興味のある方はぜひ調べてみてください。

ちなみに僕は本社を見学させてもらった時に教えてもらいました。サイのカードも1枚もらいました(笑)

 

 

さあ、ボロ事務所でもうひと頑張りします。

これでも一応、愛着わいて気に入ってるんですよー(*^^)v

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です