2019年の事業計画をnoteにまとめてみました(ここをクリック)

ゼロデイVol.2「デイサービスを開所する理由」

憂鬱な日々を過ごしています。

なぜなら、デイサービスを始めるために、既存の事業所を閉鎖することになるからです。

 

デイサービスは愛媛県の松山市(県庁所在地、道後温泉とか)という地域で始めるのですが、既存事業はその隣町の伊予市という地域で行なっており、今回、伊予市から松山市へ引っ越すという形になります。

 

伊予市は縁もゆかりもない場所でしたが、開業当時からいろいろな方に助けて頂きました。特に市役所の方々はアットホームな感じで、色々相談にも乗ってくださいました。

そんな体験もあり、できることなら伊予市で地域に根ざした新事業を・・・と考えていたのですが、立ちはだかったのは職員集め問題でした。

訪問介護事業は仕事の内容に個性を出しづらい為、事業所からすると「こんな事業所で働いてみたい!」と思ってもらえるようなアピールがしづらいのです。

知り合いにも声をかけましたが、「松山ならいいよ」という方がほとんどでした。

つまり伊予市で職員を確保し、事業を拡大していくには、もう少しその地域で私自身や会社の名前を売っていく必要があると判断しました。期間にして2〜3年かな。しかし、私たちはそれまで待てません。

その理由として、現在弊社には看護師、理学療法士、介護福祉士、社会福祉士等の医療福祉の専門職が在籍していることにあります。介護職だけで成り立つ訪問介護事業にこだわらず、これらの専門性を発揮できるフィールドを作るのがベストと判断しました。

そしてそのフィールドとして選んだのはデイサービスです。

入所施設を作るという話もありましたが、デイサービスよりもさらに規模が大きく、現在の私たちには力(信用)が足りませんでした。

ルーキー海賊団が新世界に行くようなものです笑

 

もちろんデイサービスも甘くありません。試算表も作りましたが、油断すればあっという間に資金がショートします。今きちんと運営している全ての経営者様には尊敬の念を抱いています。

そんなこんなで将来のことを見据えつつ、目の前の事業に全力で挑戦していきます!

 

既存事業を閉鎖し、デイサービスをゼロから作り、軌道に乗せることができれば、スタッフにとっても会社にとっても大きな成長につながると信じています。

(頼りになるスタッフがいるので厳密には「ゼロ」ではないんですけどね、そこらへんはご容赦ください)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です